イラストのaiデータ進呈中!最後まで動画をご覧ください

お問い合わせ

Twitterをブログ記事に貼り付け&固定表示する方法とメリットは?

19cb5fd445481b1337387866670d094f_s

Twitterを記事に貼り付けると、インタラクティブなブログに変身します!方法はとっても簡単で、2秒かかるか、かからないか?後半には特に注目してほしいつぶやきを目立たせる方法も解説しています。

iMovieの予告編でクオリティ高いYOUTUBE動画の作り方

映画のような動画作成のコピー

iMovieでサクッとすごい動画を作ってみました iMovieの予告編、クオリティ高すぎます 気になってはいたものの、 これまで使ったことがなかった iMovieの「予告編」。 特に何かを予告する予定がなかったもので・・・・・

MacSierraで英語の音声入力は可能?動画を自動音声入力してみた

音声入力

ライターさんの文字起こしの仕事など、色々使えそう!派生的に判明したMacSierraの「音声入力」の英語追加の方法と、YOUTUBEの英語音声を「音声入力」で直接入力する方法をご紹介します。

フォトショップの使い方をマスターするなら切り抜きを味方に

切り抜き後

イラストレーターに慣れていればペンツールはお手の物。だからフォトショップでもペンツールで切り抜きする方は多いのではないでしょうか?しかし何だか腑に落ちない・・・。フォトショップCS5から劇的に便利になった、絶対覚えておくべき切り抜き方法について解説します。

イラレでのチラシ作り最終回はショートカットキーSP

17

イラストレーター初心者講座のチラシシリーズ最終回です。満を辞してお送りするのはショートカットキースペシャル! 基本はコピペですが、コピペの親戚や意外に使うショートカットキーもご紹介します。無料プレゼントのお知らせもお見逃しなく!!!

イラストレーターのハンコ風効果でデザインを柔らかく

イラストレーター で作成した陰影

DTPの登場で、デザイン硬くなってない?ブラシで優しさと柔らかさを出し、更に「パスの変形」で崩して劇的Before&
After!!Photoshopを使わずイラストレーターだけで手書き風のハンコを作りました。

絵を描くのが上手くなる方法をまとめたブログ10選

1

芸術は脳に良いって本当?認知力アップのトレーニングとして「臨床美術」という分野があります。自由に表現することで手を動かし、集中力が高まるんだとか。寒い今の季節こそ、絵画に挑戦してみませんか?記念すべき100記事目の今回は、絵を描くのが上手くなる方法をまとめたブログ10選をご紹介します。

イラストレーターをアピアランスの保存で効率倍にUPさせよう

15

イラストレーターはイラチ(気が短い)な人の方が上達が早いかも?ショートカットキーを覚える、登録できる設定は登録しておく、よく使う記号は予め作って保存しておく、など。効率化を図ろうとするので、作業時間も短くなる傾向に・・・。今回は面倒なアピアランス設定を保存して効率を倍にUPさせる方法です。

iMovie10-1-31講座②③テーマとトランジションとアフレコと

imovie10-1-3

iMovie10-1-31を使ってオリジナル動画を作成する講座です。「タイトル」から好みの「テーマ」を選択すれば、文字の美しい効果が簡単!更に、クリップ間にトランジションを追加すると、プロっぽい動画にまた一歩、近づくことが可能です。

sierraの気になるソフト対応力〜 keynoteはどこへ?

グリーンバック

sierraの中は、アレがなかったんです。そう、動画作成に欠かせない、3つ目のアプリと言えば・・・。アレを購入して、クロマキー用のグリーンバック素材を作成する方法と、アニメーション作成の「最初の一歩」を動画でご紹介いたします。

3 / 1312345...10...最後 »
サブコンテンツ

運営者の紹介

名前:うみぞう
年代:40代
性別:女性
職業:デザライター
詳しいプロフィールはこちら
【メッセージ】
40代OLが隙間時間を利用してパソコンを最大限に活用したインターネット・マーケティングを実践中!


ブログランキングに参加中!!

人気ブログランキング1位

お陰様で1位をいただきました。

Youtube 公式チャンネル

チャンネル登録でイラストのaiデータプレゼント!!

いつもありがとうございます。 うみぞうのYoutubeチャンネルに、 ご登録をお願いします。
プレゼント申請フォーム
手順はこちらからどうぞ

●うみぞうの最新UP動画 ​
●ペンツール上達法/ai進呈中
●illustratorCS2超☆初心者講座
●iMovie10.1.3の使い方講座

フォローしてください

このページの先頭へ