満員の通勤電車もプラス思考にチェンジ! ブログ媒体運営に欠かせない知識とスキルを身に付けて 1つの世界に依存しないワラジライフを楽しんでいます。

*

Mac(Parallels)「右クリック」とWindows10アイコン非表示の話

   

Macの画面上でWindowsを操作できるParallels

インストール [br num=”2″]

Parallelsを導入し
約2週間が経過しました。




「Parallels Desktop for Mac」
Macの画面上でWindowsを操作できる
画期的な「仮想マシン」ソフトです。

これまで導入して来なかったのが
馬鹿馬鹿しいと思ってます。

Mac×Windowsの世界へは↓こちら↓

(Parallels Desktop 13 for Mac 新規ダウンロード版)

導入方法はこちら





しかし!!





「Parallels Desktop for Mac」は
Macの画面上でWindowsを操作できる
のであって、

モニタとキーボードは
MacとWindows共有です。






なので、
Macにはない
Windows特有のキー操作が
存在するのです・・・。
[br num=”2″]

Mac×Windowsキー決定的違いは「右クリック」

Windowsでは「右クリック」で
多くの操作を行います。

しかしParallels導入後、
この「右クリック」ができず
困っていました。
[br num=”2″]

Mac(Parallels)で「右クリック」する方法

いっそのこと、




もう「右クリック」なんてしない!




なんて、
マッキーのように
強がってみてもダメでした。

「もう『右クリック』なんてしない」なんて
言わないよ絶対・・・。




Parallelsで
「右クリック」の動作を行うには

Shift+Controlを押しながら
マウスをクリックします。

右クリック [br num=”2″]
最初はうまく行かず、
あれ?っと思いましたが
「カチッ」というより
「カチ〜」とクリックします。

なんだかモタっとした感じです。
[br num=”2″]

Windows10でデスクトップのアイコンを非表示にする

Windows10で
デスクトップのアイコンを非表示にするには、

Shift+Control を押しながら
モタっとクリックします。
[br num=”2″]
スクリーンショット 2018-01-20 10.11.30 [br num=”2″]
「表示」から
「デスクトップアイコンの表示」
チェックを外すと
アイコンが画面上で見えなくなります。


最後まで読んで頂き
ありがとうございました。
[br num=”5″]

 - MacOSのSierra‎の使い心地 , ,