MACでウインドウを拡大縮小する方法と一部分を拡大縮小する方法

イメージはパワポのレーザーポインター

Macで画面表示を拡大する方法を
調べていたら、
実に色々ありました。

私が探していたのは、
こんな↓イメージ↓(+拡大)です。




※パワーポイントの「レーザーポインター」機能



画面全体を拡大するというよりは、
パワーポイントのレーザーポインターのように
マウスで指し示して拡大する感覚。

しかもブラウザの画面ではなく
アプリケーションの
ツールパレットや文字などを
部分的に自由に拡大したい!

という「贅沢な拡大」です。




今回の記事では、
パソコン画面やブラウザ表示の拡大と
ポイントの部分拡大、
共にご紹介します。

目的別に使い分けてみてください。




ブラウザの拡大はスマートズーム

まず最初にご紹介するのは
「スマートズーム」という
ブラウザの拡大方法です。



スマートズームの設定方法と使用感動画

スマートズームの設定は
以下です。


システム環境設定

マウス

「スマートズーム」にチェック

マウス


マウス上で軽く
ダブルタップすると
ブラウザが拡大されます。



↓実際に使用した様子↓


しかし、この「スマートズーム」は
ブラウザの拡大であって
アプリケーションのツールパレットなどは
拡大できません。



パソコン画面そのものを拡大する方法

次にパソコン画面そのもの
拡大する方法をご紹介します。



スクロールジェスチャの設定方法と使用感動画

「スクロールジェスチャ」の設定をします。


システム環境設定

アクセシビリティ

ズーム機能

「スクロールジェスチャと修飾キーを使ってズーム」にチェック





controlキーを押しながら、
マウスのホイールを前後すると
アプリケーションなどの画面も
拡大縮小されます。

※ControlをOption、Commandに
変更することもできます。




しかし、この「スクロールジェスチャ」機能では
拡大の様子をうまく
録画することができませんでした。



アプリケーション画面も「部分拡大」できる設定の方法

最後にご紹介するのが
「キーボードショートカットを使ってズーム」です。

個人的には一番便利でおすすめです。



「キーボードショートカットを使ってズーム」の使用感動画

このように





ポインタの先端を
部分的に拡大してくれ
動画にも反映されるので、
私のイメージ通りの機能です。



「キーボードショートカットを使ってズーム」の設定方法

設定の方法は以下です。


システム環境設定

アクセシビリティ

ズーム機能

「キーボードショートカットを使ってズーム」にチェック




ズーム機能をON/OFFにするには
Command + Option + 8

※「8」はテンキーではなく
「フルキー」を使用します。




いかがでしたでしょうか?
今回は、色々な画面の拡大方法を
ご紹介してみました。

用途に合わせてお試しください。




最後まで読んでいただき
ありがとうございました。



スポンサード リンク

コメントを残す

画像を挿入できます

サブコンテンツ

運営者の紹介

名前:うみぞう
年代:40代
性別:女性
職業:デザライター
詳しいプロフィールはこちら
【メッセージ】
40代OLが隙間時間を利用してパソコンを最大限に活用したインターネット・マーケティングを実践中!


ブログランキングに参加中!!

人気ブログランキング1位

お陰様で1位をいただきました。

Youtube 公式チャンネル

チャンネル登録でイラストのaiデータプレゼント!!

いつもありがとうございます。 うみぞうのYoutubeチャンネルに、 ご登録をお願いします。
プレゼント申請フォーム
手順はこちらからどうぞ

●うみぞうの最新UP動画 ​
●ペンツール上達法/ai進呈中
●illustratorCS2超☆初心者講座
●iMovie10.1.3の使い方講座

フォローしてください

このページの先頭へ