満員の通勤電車もプラス思考にチェンジ! ブログ媒体運営に欠かせない知識とスキルを身に付けて 1つの世界に依存しないワラジライフを楽しんでいます。

*

自分のサイトを作る方法まとめ│ホームページからブログまで

      2015/12/20

ホームページ?ブログ?何から始める?

ネットショップの作成や
オフ会にサークル、
NPOの活動報告などなど、

自分のサイトを運営したいと思った時
インターネットで検索したけど
何から始めたら良いかわからない
と思った事ありませんか?

情報は簡単に発信できる時代ですが
インターネット上には
様々なサービスがありすぎて
情報は過多気味です。

そこでインターネット上に
スペースを作る方法として
どんな手段があるのか
私の知る限り、まとめてご紹介します。
[br num=”2″]

インターネットの王道はホームページ

まず始めに思いつくのは
ホームページですよね。

しかし難しい言語やSEO対策など
1から勉強するのは至難の業。

文章能力やデザインセンスも
必要になってきます。

ですので、ホームページを運営するなら
プロに頼むのが一番です。

最近では2万円代で作成してくれる
業者もありますので
手間を掛けたくないなら
「格安 ホームページ作成」など
検索して探してみてください。

ただ、プロに頼んでしまうと
更新する度に毎回、
外の人にお願いすることになります。


別途更新料金が必要な場合も
当然あるでしょう。

そして何よりもネックとなるのは
インターネットという
時差のない世界でありながら
多くの時間を使ってしまうこと

ではないでしょうか。
[br num=”2″]

自分で運営できるホームページいろいろ

ホームページ無料作成サービスを使えば
業者に依頼せず
自分で作ることができます。
[br num=”2″]

ホームページを無料で運営できる代表的なサービス

●自由に作る系
wix.com
wix.com
[br num=”1″]
jimdo.com/
jimdo.com
[br num=”1″]
●ネットショップ系
無料ネットショップ開業「BASE」
BASE
[br num=”1″]
STORES.jp
STORES.jp
[br num=”2″]

番外編│大手ネットモールに出店する

無料ではありませんが
大手ネットモールの
楽天市場に出店するという方法もあります。

ネットショップ【楽天市場】お申込みはこちら
楽天市場

私は「jimdo」を使ってホームページを
作った経験がありますが
HTMLの知識がなくても
キレイなホームページが簡単に作れました。

「すごい時代だなあ」と感動しました。

[br num=”2″]

一番手軽なのは無料ブログサービス

自分で更新できて、資金も必要ない
一番簡単な方法は
無料ブログサービスを利用することです。

私が運営した経験があるブログだけでも
  • アメーバ
  • So-net
  • FC2
  • livedoor
  • Seesaa
  • エキサイト
などなど
数え切れないほどです。

多くの芸能人が利用していたり
アクセスに強かったり
規約が緩かったり

それぞれ特徴があるので
あなたが使いやすいサービスを
探してみてくださいね。
[br num=”2″]

無料ブログサービスを使うメリット

無料ブログサービスは
文字通り無料なので
誰でも手軽に始めることができます。

無料ブログサービスのメリット

●いつまでも、どこまでも無料
●同じブログ同士での交流ができる
アクセスアップに繋げやすい

●もともと「○○○ブログ.jp」などの母体があるので
 最初からSEO(検索エンジン対策)に優れている
[br num=”2″]

無料ブログサービスを使うデメリット

ブログサービスには有料版も存在します。
ですので当然ながら
無料ブログサービスには
デメリットもあるということです。

無料ブログサービスのデメリット

●運営側の都合により、突然運営停止する可能性がある
→記事が消えても誰も文句は言えない
●運営者の規約を守る必要がある(当然ですね)
●ブログアカウントが削除される可能性がある
●データの容量に制限がある
→画像などのデータは日頃から軽くする必要がある

※無料ブログ以外でも
サーバに負荷をかけないためには
データは軽くしておきましょう。
[br num=”2″]

「無料」というデメリット

ブログだから、ホームページだから
ということに関係なく
「無料である」こと自体に
デメリットが存在します。

無料の代表的なデメリットは

1.基本的に広告が表示される
2.みんなと同じドメインを共有している

1の広告についてですが
民間企業が無料でサービスを提供できるのは
広告を収入源にしているからです。

広告主がいるからこそ
私たちが得られる無料の恩恵なので
CMも大切な社会の資源と捉えると
個人も企業もWin×Winですね。

2の「みんなと同じドメイン」に関して
どういうことかというと

例えば「無料○○ブログ」というブログを
利用していたとします。

同じ「無料○○ブログ」を利用している
AさんとBさんとCさんの
ブログのURLは

◇http://Aさん.blog.無料○○ブログ.jp/
◇http://Bさん.blog.無料○○ブログ.jp/
◇http://Cさん.blog.無料○○ブログ.jp/

という具合に
AさんもBさんもCさんも
右端にくる文字(ドメイン)は共通となります。


これでは「自分だけのブログ」とは
言えないですね。

[br num=”2″]

ドメインとは何か?

E-メールの宛先のことを
「メールアドレス」と呼びますよね?

これと同じでドメインとは、
インターネット上のアドレス
つまり住所なのです。

当ブログの場合は
ドメインを独自で取得しているので
http://umizo.net/
となっています。

誰かとドメインを共有せずに
インターネット上に
独自ドメイン=つまり世界で一つだけの
オリジナルの住所を持っているのです。

ドメインは早い者勝ちです。
後で後悔しないためにも
狙った名前はすぐに取得しておくことを
おすすめいたします。
[br num=”2″]
最後まで読んでいただき
ありがとうございました。
[br num=”2″]
ランキングに参加中です。
少しでも私の記事がお役に立ちましたら、
応援していただけると励みになります。
↓ ↓ ↓

[br num=”5″]

 - サイトの作成・運営 ,