イラストレーター無料講座をCS6へ移行します〜線幅ツール

イラストレーターを勉強したいなら教室に通う?それとも通信講座?

senhaba




「イラストレーターを勉強したい」
「お店のチラシを作れるようになりたい」
「手に職を付けたい」

などなど、
イラストレーターが勉強できるサイトを
検索されている方は多いと思います。





実際に検索してみると、
イラストレーターを教えてくれるスクールや講座、
たくさんありますよね。

93990f08357525f58153b2060ea69c86_s


10時間ほどで数万円のお手軽なカリキュラムから
メールアドレスを登録すれば
無料で受けられるオンライン講座まで。

ライフスタイルに合わせて
選ぶことができます。






実際に教室に通って先生から直に教わるも良し、
通信講座で自宅でこっそり勉強するも良し。

そんな中で、当ブログへお越しいただき
誠にありがとうございます^^




「イラストレーター超☆初心者講座」管理人としては
イラストレーターの裾野が広がって嬉しい限り。

一番大切なのは
「続けられること」

ではないでしょうか。




アドビバナー



消えつつある運命のイラストレーター CS2

これまで「llustratorCS2超☆初心者講座」
と題して来ましたが
そろそろ世の中から、
イラストレーター CS2は消えつつあります。

ですので今後は
イラストレーター CS6をメインに
移行することにしました。

基本的な考えは同じですので
これまでの記事も
ぜひ、ご参考になさってくださいね^^



こんな機能が欲しかった!気付かなかった「線幅ツール」

これまで私が気付かなかった
イラストレーターの便利な機能について
解説します。





欲しかったのに気付かなかった
イラストレーターの便利な機能とは





「線幅ツール」です。

線幅ツール





「線幅ツール」の歴史を調べてみると
イラストレーター CS5から追加された
機能だということ。

イラストレーターは進化して
追加機能がドンドン増えていくので
やはりCS2を追いかけるのは
限界ですね^^



「線幅ツール」で線の太さを自由に変える

「ペンツール」はイラストレーターの真骨頂。





「ペンツール」を極めた方には

勇者「筆箱王」の称号を差し上げましょう!
(私が勝手に)





しかし!






「イラストレーター」という名称とは裏腹に、
「ペンツール」では
イラストが自在に描けない状況でした。

「ペンツール」で描いた線は
線幅が一律なので、
線の抑揚は出せません。

(ブラシツールで工夫する手もありますが)






しかし!!!







CS5から追加された「線幅ツール」なら
「ペンツール」で描いたパスの
線幅を部分的に変えることができます。


線幅ツールを動画で解説





●「線幅ツール」ショートカット
Shift + W

●線幅ポイントとは
パスにカーソルを合わせると
アンカーポイントのように
「線幅ポイント」が表示されます。

「線幅ポイント」をスライドして
線幅を調整することができます。

アンカーポイントと混同しないよう
注意しましょう。


●「線幅ポイント」の削除
不要な「線幅ポイント」は
ポイントにカーソルを合わせて
Deleteで削除できます。

●アウトライン
オブジェクト

パス

パスのアウトライン



まとめ

「線幅ツール」いかがでしたか?

長いイラストレーターの歴史の中で
あるようでなかった便利な機能ですね!

私は最初、
なかなか慣れなかったので
四角を描いて練習してみました。






最後まで読んでいただき
ありがとうございました。

うみぞうでした。




アドビバナー


スポンサード リンク

コメントを残す

画像を挿入できます

このページの先頭へ