満員の通勤電車もプラス思考にチェンジ! ブログ媒体運営に欠かせない知識とスキルを身に付けて 1つの世界に依存しないワラジライフを楽しんでいます。

*

2016年の国営昭和記念公園花火大会でイベントの夏

      2018/05/10

イベントの夏は人の多い所へ

ここのところ仕事が忙しく
おまけに夏のイベントてんこ盛りで
記事更新が止まっておりました。

私は元々、インドア派なので
今年は異例のお出かけっぷりです。




地球の裏側では、
リオのオリンピックも始まり・・・




ブラジルの皆さん、聞こえますか~?




体操に、水泳、卓球、柔道などなど
日本選手の活躍が楽しみですが
私にとっての、
オリンピックと言えば・・・・。

1988年のソウルオリンピックです。
[br num=”2″]

マイ・夏のイベントその1:浜田麻里

私にとってのオリンピックが
ソウルオリンピックな理由は、

ソウルオリンピックのNHKテーマソングが
浜田麻里さんの「HEART & SOUL」だったから。

※以下、勝手に「麻里ちゃん」と呼ばせていただきます。




私は中学生の頃から
麻里ちゃんのファンでして、
7/18(月)東京国際フォーラムでの
” Mari Hamada Tour 2016 “Mission”
観戦して参りました。

mission [br num=”2″]

浜田麻里さんの歴史

ちょこっとだけ、
麻里ちゃんについて
私の知ってる情報を
お話させていただきます。
(熱烈なファンの方には叶いませんが(汗)

「早く花火を見たい」という方は
この項は飛ばしてくださいね^^
[br num=”2″]

Return to Myself 〜しない、しない、ナツ。

麻里ちゃんの代表曲と言えば
1989年の「Return to Myself 〜しない、しない、ナツ。」
ですが、あなたはご存じでしょうか?

カネボウ化粧品の
CMキャンペーンソングとして
オリコンシングルチャート
1位を獲得しました。

この曲は、デーモン小暮閣下や
Cyntiaもカバーしています。




ちなみに麻里ちゃんのデビューアルバムは
「Lunatic Doll〜暗殺警告」(1983年)

凄いタイトルですね^^

[CD] 浜田麻里/LUNATIC DOLL〜暗殺警告(SHM-CD)
LUNATIC DOLL(紙ジャケット仕様) [br num=”2″]
「Lunatic Doll」の中で
今でもライブの定番となっている曲は
「Tokio Makin’ Love」ですが
私がオススメする曲は
「Black Hole」という曲です。

♪おちてゆくまで〜〜〜♪

PVも含めて、かなり斬新なので
良かったら聞いてみてくださいね。




次々と大ヒットを飛ばし、
波に乗った麻里ちゃんは
武道館公演も成功させるのですが、
1993年にはライブ活動を中止してしまいます。
[br num=”2″]

2002年の赤坂BLITZ「Marigold」から始まった快進撃

麻里ちゃんがライブをしなくなり
私も社会人になって
音楽からは遠のいていました。




旅行情報誌の締め切りに
毎日追われていた2002年。

麻里ちゃんが9年ぶりに
ライブツアーを敢行するという
情報が耳に飛び込みます。




久しぶりに目の前にする
麻里ちゃんは今、
どんな感じなんだろう??

元気なのかな?
あの歌唱力は今、
生で表現できるのだろうか?




勝手にドキドキしながら開いた
赤坂BLITZ・ツアー「Marigold」の幕。

浜田麻里/LIVE 2002 Marigold(DVD)
[br num=”2″]
麻里ちゃんは元気でした^^



元気どころか美貌も歌声も
9年というブランクどころか
鍛え続け、積み上げた実力が
一層パワーとなっていて


圧倒された私には、

「驚きました」

というアホっぽい感想しか
浮かびませんでした。




それ以降、目覚めた歌姫は
ほぼ隔年のペースでアルバムの発表と
ライブツアーを行います。

私も(ほぼ)追いかけました。

[br num=”2″]

デビュー30周年で轟く浜田麻里というジャンル

休まず精力的にライブ活動を続けた
麻里ちゃんですが、
その歌声は、まだまだ昔からのファンにしか
届いていないようでした。



しかし2013年にデビュー30周年を迎えた
麻里ちゃんの名が
一気に知れ渡る出来事が起こります。

2013年7月31日放送の
「FNSうたの夏まつり」に出演し、
「Return to Myself ~しない、しない、ナツ。」
を歌い上げて会場を圧倒したのです。

私的には選曲にも
気を遣ったんだろうな、と
ちょっと勘ぐりながら見ていましたが・・・。




そして2014年には
NHKの音楽番組「SONGS」に出演、
「サマソニ2014」にも参戦。

2015年には「LOUD PARK2015」
ロックキッズをも唸らせます。

麻里ちゃんを知らない世代にも
魂のシャウトが鳴り響いたのです。




そして今年、
2016年7/18(月)の東京国際フォーラム
Mari Hamada Tour 2016 “Mission”

【送料無料】 浜田麻里 ハマダマリ / Mission 【CD】
Mission

↑是非視聴↑してみてください!!
[br num=”3″]
数年前は、ライブ中に泣き崩れる
という場面もあった麻里ちゃんですが・・・。



2016年“Mission”の麻里ちゃんは
すっかり遠く、
神の域まで行ってしまっていました。



完璧なまでの強い歌唱力を身にまとい、
自信に満ち溢れ、
キラキラと輝いていました。




そして彼女が残した言葉は・・・・・

「意志ある楽観」

[br num=”2″]

マイ・夏のイベントその2:国営昭和記念公園花火大会

麻里ちゃんの熱いお話は
以上で終わりとしまして、
次は立川まつりの花火の話です。

■第58回 立川まつり
●国営昭和記念公園花火大会
●開催日:2016/7/30(土)

「涼」を共有できたら幸いです。



ドド〜ン!!



DSC_0734
[br num=”2″]

早めの行動が身を助く

立川まつりに行くのは
今回が初めてでした。

大きなイベントなので、
人手が多いことは想像していましたが、
花火の打ち上げ開始は19時20分。

18時くらいに立川駅に着けば良いだろう
ゆっくりした行動計画を立てていたのですが、
友人が早めに動いてくれたお陰で助かりました。




国営昭和記念公園の入口で配布されていた
パンフレットを見てください。
(シワシワで申し訳ないですっ)

tachikawaMAP



メイン会場
遠っ




パンフレットを見ると
メイン会場の「みんなの原っぱ」までは
JR西立川駅の方が近いのですが
この駅はめっちゃ混雑すると
言われていました。

だからJR立川駅で下車したのですが
予想以上に「みんなの原っぱ」は遠く・・・。

歩いても歩いても見えて来ません。

うちわで日差しを遮りながら
汗をふきふき、ひたすら歩きました。



途中の入口付近でも
花火は見れるのでしょうが、
「有料観覧券」を購入していたので
「みんなの原っぱ」まで
行くしかありません。
[br num=”2″]

メイン会場に入れない!?

途中、ベンチで休憩しながら
やっとの思いで辿り着いた入場ゲート。




しかしそこで見た現実は・・・・・。




有料観覧券の場合、
メイン会場に入れるのは17時まで
ということが発覚!!

何とかセーフでしたが
18時に立川駅にいたら
大変なことになっていたのです。

高を括っていた私に
早めの行動を促してくれた
友人のおかげで無事、
落ち着いて花火を堪能することが出来ました。

段取りが分からない事に臨むには
早めの行動ですね。
[br num=”2″]

第58回立川まつり国営昭和記念公園花火大会の動画

それではピンぼけではありますが
国営昭和記念公園花火大会の動画を
ご覧ください。



少しでも「涼」を
感じていただけましたでしょうか?
[br num=”2″]
最後まで読んでいただき
ありがとうございました。
[br num=”2″]
ランキングに参加中です。
少しでも私の記事がお役に立ちましたら、
応援していただけると励みになります。
↓ ↓ ↓

[br num=”3″]

 - ニュースと音楽・芸能 ,