イラストのコツは?ところてん人間を仕上げてみた

イラストをそれっぽくするには?

↓こちら↓の記事で
イラストの描き方を初心者が学ぶなら?ところてん式がオススメ

ヒモ人間

ペラペラ紙人間

ところてん人間

と、線とマルを押しだして
人のイラストを書く方法を
簡単にご説明しました。


↓最終型のところてん人間↓

7


でもこれではまだ
下書きの状態ですので
世に出せる感じがしませんよね・・・。

イラストは、
仕上げが必要で、重要なのです。



ちなみにアナログの場合は
以下の行程を行います。

1.鉛筆で下書きの線を描く
2.仕上げの線をインクで清書(Gペンやミリペンなどを使う)
3.下書きを消しゴムで消す
4.墨汁でベタ(黒)を塗る
5.スクリーントーンを貼る


ベタ(黒)を塗る作業と
スクリーントーンを貼る作業を行うことで、
イラストは劇的に・・・



何とかなります^^




仕上げ次第で「それっぽく」できるのが
何とも面白いところです。



ところてん人間を仕上げると

せっかくなので
ところてん人間を
先程、仕上げてみました。



実は作業行程を、
動画で撮ったつもりだったのですが
アクシデントで録画されておらず・・・(泣

結果しか披露できないのが残念ですが
線を抜粋して、
色を付けるとこのようになります。


●作業時間:約30分

サラリーマン仕上げ2


はっきり言って
大したことないイラストです。

でも着彩して背景に処理を入れると
まあ、なんとか「データ」にはなりました。



くどいようですが、
こんな簡単なイラストでも
仕上げ次第で何とかなる
ということが
お分かりいただけたと思います。



仕上げ次第の典型例をご紹介

以前「まんが箱」にも投げ込んだ
イラストがあります。

↓コレ↓

ブロー君3


ブロー君というキャラなのですが
これは下書きすらしていません。

パソコン上で直接描いて
色を付けたので
とても素早く描けたのを覚えています。



仕上げで気を付けるポイントは?

ブロー君は白黒の線画ですが、
背景の色に思い切った黄色を使うことで
ポップな仕上がりになっています。

黄色と黒は
工事現場やアメコミの刑事のイメージなど
ハッキリしつつも
ポップさを出せる
色の組み合わせ。

目立たせたい時に
ポイントで使ってみてはいかがでしょう?





最後まで読んでいただき
ありがとうございました。



ランキングに参加中です。
少しでも私の記事がお役に立ちましたら、
応援していただけると励みになります。
↓ ↓ ↓




スポンサード リンク

コメントを残す

画像を挿入できます

サブコンテンツ

運営者の紹介

名前:うみぞう
年代:40代
性別:女性
職業:デザライター
詳しいプロフィールはこちら
【メッセージ】
40代OLが隙間時間を利用してパソコンを最大限に活用したインターネット・マーケティングを実践中!


ブログランキングに参加中!!

人気ブログランキング1位

お陰様で1位をいただきました。

フォローしてください

このページの先頭へ