パスを再利用して左右各20mm空ける【超☆初心者講座-3】

illustratorのcs2で左右に均等なアキを作る

久々ですが、今回で
イラレの使い方講座は三回目となります。
(イラストレーターは通称「イラレ」です)

ちょっと時間が空いてしまったので
振り返ってみましょう。
前回の行程は以下でした。

  • 新規アートボードを作る
  • 四角を数値で作る
  • 「キッチリ」揃える
  • トンボを付ける
  • レイヤーを利用して作業をラクに
  • 配置した画像にマスクをかける


  • 地味だけど、重要な作業ばかりです。

    今回の超☆初心者講座は
    左右に正確で均等なアキ(空間)を作って
    画面に要素を乗せる土台を作って行きます。

    またしても地味ですが
    動画をご覧ください。




    チャンネル登録お願いします m(_ _)m






    動画の解説と補足

    この講座では、動画に加えて
    文字でも確認しやすいように
    テキストで動画の解説と補足をしていきますね。

    テキストを読んでから
    動画を見た方が理解が深まりますよ^^

    わからなければ過去の動画も
    繰り返して観てくださいね。

    それでは解説していきます。



    数値で作ったパスを再利用

    マスクのかかった画像を
    コピー&同じ場所の前面にペーストします。

    ●コピー:command+C
    ●同じ場所の前面にペースト:command+F

    この段階では、
    マスクのかかった全く同じオブジェクトが
    二つ重なっています。

    上にペーストしたオブジェクトの
    マスクを解除して画像だけ削除すれば
    A4サイズのパスだけが残ります。

    ●マスクの解除;command+option+7



    変形パレット上で計算する

    変形パレットは
    計算機の役割も果たしてくれます。


    baseline2


    基準点の真ん中にチェックして

    マイナス(テンキーの「-」)+数値
    とすれば引き算してくれますし

    プラス(テンキーの「+」)+数値
    とすれば足し算してくれます。




    例えば

    A4サイズ(横)は幅が297mmですが
    塗足し(各3mm)を含めると303mmです。

    基準点の真ん中にチェックして
    Wの後に-46mmと入力して
    エンターキーを押すと
    仕上がりサイズでは257mmとなります。

    これで左右に各20mmの空間が
    できるというわけです。

    変形パレットは今後も使うので
    理解しておいてくださいね。



    イラレの使い方、
    少し理解していただけましたでしょうか?




    最後まで読んでいただき
    ありがとうございました。



    CS2の無料サービスは停止の模様。
    学べてお得にアドビソフトが手に入るのは・・・




    スポンサード リンク

    2 Responses to “パスを再利用して左右各20mm空ける【超☆初心者講座-3】”

    1. HIROTO より:

      うみぞうさん

      こんばんは、HIROTOです。
      illustratorの講義を視聴させていただきました。
      さすが、デザライター!ですね。
      私も動画に挑戦してみようかな。

      でも、まだ人に教えられることが
      ないので、まずはスキルを磨きます。

      どことなく、声がキャサリンさんと
      似てますね。

      また、遊びに来ます。
      応援ポチ!
      では、また

      • うみぞう より:

        HIROTOさん

        おはようございます。

        ご試聴いただき
        ありがとうございます。

        >でも、まだ人に教えられることが
        >ないので、まずはスキルを磨きます。

        そんなそんな、ご謙遜を。

        私はITのことなんて全然わかりませんよ。

        >どことなく、声がキャサリンさんと
        >似てますね。

        コンプレックスなんですが
        開き直りで喋ってます。
        素敵な声の持ち主の
        キャサリンさんに怒られちゃいます(O_O)
        けど嬉しい^^

        >私も動画に挑戦してみようかな。

        動画も「メディア」です。
        絶対、絶対、おすすめですよ^^

        私もHIROTOさんのブログに
        お邪魔させていただきました。

        めっちゃ響く記事でした。

        ありがとうございました。

    コメントを残す

    画像を挿入できます

    このページの先頭へ