3等分の正確な四角を作る【超☆初心者講座-4】

完全無料のillustrator講座:再開します(^0^;)

illustrator講座ですが
遅々として進まずに
申し訳ありません_(._.)_

illustrator講座?
なんじゃそりゃ?

と思った方はコチラが特設コーナーです。


さて、気を取り直して第4回目、
参りましょう!!

illustrator講座で何するの?

この無料講座ではillustratorCS2を使って
簡単なチラシ(メニュー)を作成します。



私は現在、会社で使っているのが
イラストレーターCS6、
しかもウィンドウズという環境です。

CS2と比べてCS6は
更に多機能になっていますが
画面が黒く、ツールパレットが分離される
という見た目的な変化があって、
最初は戸惑いました。

良いんだか悪いんだか・・・。

これまでllustrator7だったか8だったか、
かなり最悪なバージョンもありましたが
illustratorCS2は安定感のある
素晴らしいバーションだと思います。



第3回のllustrator講座・振り返り

第3回のイラレ使い方講座を
軽く振り返ってみましょう。

第3回では、
マスクのかかった画像を
コピー&同じ場所の前面にペースト
マスクを解除した後に
画像だけを削除すれば、あら便利!

A4サイズのパスだけが残りました。


このA4サイズのパスを元にして
第4回目のイラレ☆初心者講座では
均等な大きさのコラムを作って行きます。

変形パレット上で数値を入力すれば
計算機がなくても計算できます。



文字でも確認しやすいように
動画に加えてテキストでも
解説と補足をしていきますね。

テキストを読んでから
動画を見た方が理解が深まりますよ^^

今回の講座は
ちょっと複雑に感じるかも知れません。
じっくりと動画をご覧ください。



チャンネル登録お願いします m(_ _)m






動画の解説と補足

わからなければ過去の動画も
繰り返して観てくださいね。

それでは解説していきます。



上下の高さがピッタリの正確なコラムを作る

ベースとなる四角をコピーして
上下に2つのコラムを作り
下の四角を更に3つの
正確なコラムに分割していきます。

↓完成イメージ↓
均等なコラム作成.

まず、前回作った四角を選択し
command+Cとcommand+F
真上に同じ四角を複製します。

変形パレットの基準点の上にチェックして
以下のように入力します。
●Hに(-)マイナス100(mm)

すると上部に天地116mmの四角ができました。
これで上の部分は独立したスペースになるので
独自の色や影を付けられるようになります。

下のコラムも同様にして
独立したスペースを作成してください。
今度は基準点の下にチェックして
●Hに(-)マイナス116(mm)

この段階では3つの四角ができています。



天地左右に均等なアキを作る

下のスペースに、
更に3つの正確なコラムを作ります。

下のボックスを選択して
command+Cとcommand+Fで
再び真上に同じ四角を複製します。



次に、塗足しの高さを引きます。

基準点の上にチェックして
以下のように入力します。
●Hに(-)マイナス3(mm)

これで印刷物の「裁ち落とし」ピッタリになります。



この四角を更に真上に複製し
天地左右に各5mmのアキを作ります。

基準点の中心にチェックして
以下のように入力します。
●W (-)マイナス10(mm)
●H (-)マイナス10(mm)

※5mm×2=10mm

guide

これで天地左右に均等なアキができました。



コラムを3つに分割する

次に、下のコラムを
3つの正確な幅に分割していきます。


先程作った四角の幅を
計算機で3で割って入力すれば良いのですが
変形パレットの入力で計算が可能です。



3つの四角を作るには
3つの四角の間に
2つのアキを想定する必要があります。
(5つなら4つ、6つなら5つです。)

ここでは3mmを想定します。

均等なコラム作成3mm.


この2つのアキの幅を引いた上で3で割ると、
均等な3つのコラムが出来上がる、というワケです。




ややこしいので
具体的に数値を書きますね。

まず、3つの四角の間に
3mmの2つのアキを作る。

基準点の左(または右)にチェック
●W (-)マイナス6(mm)

6mm引いた四角を3で割る
●W (/)スラッシュ3

これで均等な3つの四角の元ができました。




数値には端数が出ましたが、
気になるようなら端数の出ない幅を
計算してください。

このWの数字をコピーしておき
すかさず複製していきます。

●Shift + Command + M
移動パレットが表示されるので
先程の数字に3mm(アキ分)を足して
「コピー」をクリックします。

●Command + D
で前回の動作を「繰り返し」ますので
移動+コピーを繰り返し、
3つ目のコラムを複製します。




【超☆初心者講座-4】は以上となります。
今回は、動画を見ないと
全然わからないかもしれませんね(汗

何度も動画を見て
復習してください。

本当に、お疲れ様でした。




最後まで読んでいただき
ありがとうございました。






ランキングに参加中です。
少しでも私の記事がお役に立ちましたら、
応援していただけると励みになります。
↓ ↓ ↓




スポンサード リンク

コメントを残す

画像を挿入できます

このページの先頭へ