cs2は左下だったことが発覚【超☆初心者講座-2】

illustratorのcs2に触れて慣れよう

いよいよillustrator超☆初心者講座
第二回目です。

前回までは、まだillustratorを
開いてもいませんでしたね。

でもこれからはガンガン触っていきますよ〜。




では、動画をご覧ください。



チャンネル登録お願いします m(_ _)m





動画の解説と補足

この講座では、動画に加えて
文字でも確認しやすいように
テキストで動画の解説と補足をしていきますね。

むしろ、テキストを読んでから
動画を視聴すことをおすすめします。

それでは解説していきます。



新規アートボードを作る

まずillustratorを立ち上げたら
新しく「画用紙」を用意しなければ
始まりませんので
アートボードを作ります。

A4(297×210)で新規アートボードを開きます。
今回は印刷用なのでカラーモードは
CMYKにチェックしてくださいね。

アートボードに長方形ツールで
四角を書くのですが
数値入力で四角を書くには
optionを押してクリックoptionを押してクリックします。

ショートカットやツールボックスについては
第0回を見て復習してください。

四角を数値で作れましたか?

illustratorで四角を数値で作るのは
大切なステップです。

アートボードを開いて四角を作る
なんて、ここまでは
平凡で面白味のない
ステップと感じられたかもしれません。

でもここからillustrator歴20うん年の熟練のワザ
「キッチリ」揃える手法に入りますのでお楽しみに!



アートボードにピッタリ揃える

先程作成した四角を
アートボードにピッタリと揃えていきます。

見た目で揃えるのではなく
数値でピッタリと揃えるのです。

プロでも意外にココが疎かな人
いるんですよ。

だからあなたは
キッチリ揃えることができると
「おもてなし」ができる
「気遣いの人」の仲間入り!

それではA4で作ったボックスを
アートボードにピッタリ揃えていきましょう。

CS2では「変形」パレットの
基準点の左下にチェックして
Wに0、Hに0と入力します。

baseline2

 

 

 

 

ちなみに基準点は、Cs5の場合は左上です。

私は普段、Cs5かCs6、CCを使っているので
改めて今回、動画を作るためにCs2を使ってみて
細かな違いに気付きました。



四角にトンボを付ける

トンボとは、印刷で裁断するための
「ここで切りますよ」という印みたいなものです。

データを作成する時は
実際より天地左右、それぞれ3ミリ大きくした
「塗り足し(ぬりたし)」を含んだサイズで作ります。

ですのでA4(297×210)の場合、
303×216mmになります。

トンボ作成は、297×210のボックスを選択した状態で
●フィルタ
●トリムマーク

塗り足しを付けるには、ボックスを選択したまま
基準点を中心にして
Wに+6(mm)Hに+6(mm)と入力すると
天地左右に3ミリづつ大きくなります。



作業をラクにしてくれるレイヤー

レイヤーを上手に使うと
作業効率はググッと上がります。

レイヤーを作るには
レイヤーの右の黒い矢印から
「新規レイヤー」で作成します。

アクティブにしたくないレイヤーには
鍵のマークをチェックしてロックしましょう。

layer 2




配置した画像にマスクをかける

ファイルから「配置」で画像を配置して
画像の上に長方形を作成しましょう。

シフトを押しながら
画像と長方形の両方を選択した状態で

●オブジェクト
●クリッピングマスク
●作成

これで画像にマスクがかかります。

マスクのことがよくわからない
と思われたかもしれませんが
まだよくわからなくでも大丈夫です。

後々分かっていくでしょう。

ただ、クリッピングマスクは
とてもよく使う機能ですので
マスク作成の方法だけは覚えておいてくださいね。



オブジェクトを前面・背面に

オブジェクトを前面に出す、また背面に送るには

●オブジェクト
●アレンジ
●各設定

です。

ちなみに、オブジェクトを一次的に非表示にするには
(消すわけではなく、見えなくする)
●コマンド+3
表示するには
●コマンド+オプション+3

です。




【超☆初心者講座-2】は以上となります。
結構お腹いっぱいですかね??

お疲れ様でした。




今回の講座で何か分からないことがあったら
お問い合わせフォームから質問をお送りください。
遠慮はいりませんからね〜。




最後まで読んでいただき
ありがとうございました。



CS2の無料サービスは停止の模様。
学べてお得にアドビソフトが手に入るのは・・・




スポンサード リンク

8 Responses to “cs2は左下だったことが発覚【超☆初心者講座-2】”

  1. ヤマカン より:

    うみぞうさん、こんばんは。
    ヤマカンです。

    先日はブログに訪問いただきありがとうございます。

    Illustrator使っているんですね。

    私のはIllustrator10ですが、Csってどうなんでしょう?
    使ったことがないのでわからないですがいいんでしょうね。

    印刷業界では今だにIllustrator8が主流だそうです。
    出ましたからねぇ、あれ。

    逆に印刷するデータをCsで作っていくと怒られて、
    Illustrator10では嫌な顔をされるそうです。

    デザライターって言葉いいですね。

    あっ、これも作ったんでよかったら見てください。
    http://yamakan2blog.com/archives/169

    応援していきます。

    • うみぞう より:

      ヤマカンさん

      おはようございます。

      コメントいただき
      ありがとうございます!!

      ウサギちゃん拝見しました。
      動きを出すのって難しいので
      スゴイ!と思いました。

      私がつい避けるパーツもスゴイです・・・。

      >逆に印刷するデータをCsで作っていくと怒られて、
      >Illustrator10では嫌な顔をされるそうです。

      私の周りではCSですよ。

      つい先日、驚いたのが
      とある大手簡易印刷屋さん(出力センター)が
      CCで、しかもインデザイン入稿OKだったことです。

      アウトライン化しなくてもOK!

      出力センター、頑張ってるなあと。

      >デザライターって言葉いいですね。

      ありがとうございます。
      職業は自分で作るもの、なんて。

      応援させていただきました。

  2. よっすぃ より:

    うみぞうさん。こんにちは!

    いつも、詳しい解説ありがとうございます。
    是非ガン見して、勉強させていただきます!

    GIMPとInkscapeから切り替えたいですね^^;
    ほとんどの機能を使っておりませんがw

    • うみぞう より:

      よっすぃさん

      コメントありがとうございます!!

      ソフトって気構えてしまいますが
      どんどん触ってみると
      自然に手に馴染んできますよね^^

      だから

      素材があると

      便利ですよね^^

      今後ともよろしくお願いいたします。

  3. もも より:

    こんにちは、うみぞうさん♪( ´▽`)
    ももです!!

    いつもお世話になっています!

    わかりやすいイラレ講座
    ありがとうございます!!

    動画付きなので、
    イラレを手に入れましたら
    こちらでお勉強をさせていただきます!!

    これからよろしくお願いいたします( ´ ▽ ` )ノ

    • うみぞう より:

      ももさん

      こんばんは^^

      いつもお世話になっております。

      是非是非、イラレを手に入れて
      動画を見ながら

      ガン見

      してみてくださいね!

      こちらこそ、
      今後ともよろしくお願いいたします。

  4. みりん より:

    うみぞうさん、こんにちは^^

    なんて、わかりやすい初心者講座なんでしょう(^^)/

    動画を観て一緒に操作しました。
    何度も停止しながら、

    「ガン見」して進めることができました。

    基準値に6mm足すところ、なるほど~!!
    って、すごくうれしかったです。

    本当に、私のような「超」初心者にとって、
    うれしい講座でした。

    イラストレータを持っていても、
    宝の持ち腐れで、途方に暮れていたけど、
    こちらの講座で、「イラレを使えるようなれる!!」
    と、一筋の光が見えてきました。

    ありがとうございました。
    これからの講座も、目が離せません\(^o^)/

    応援させていただきました。

    • うみぞう より:

      みりんさん

      こんばんは!!

      いつもありがとうございます。

      初心者講座わからないことがあったら
      補足していきますので
      どしどし質問してくださいね。

      コメント欄でもお問い合わせからでもOKです!


      >動画を観て一緒に操作しました。
      >何度も停止しながら、

      >「ガン見」して進めることができました。

      実は私、最初に動画を撮って
      後でアフレコを入れる方式をとっているのですが
      自分でも早くて、
      何度も停止しながら
      確認してという作業なんです^^

      >応援させていただきました。

      ありがとうございます!

      私も応援完了です^^

コメントを残す

画像を挿入できます

このページの先頭へ