満員の通勤電車もプラス思考にチェンジ! ブログ媒体運営に欠かせない知識とスキルを身に付けて 1つの世界に依存しないワラジライフを楽しんでいます。

*

トップページ以外404エラー!WordPressの復旧劇

      2015/12/20

wordpressをxdomainの無料レンタルサーバーからアップグレード
「エックスサーバー移行の覚え書き」シリーズ
▷【その1】連携サービスでサーバー契約からドメイン追加設定まで
▷【その2】エックスサーバー側にアカウントを追加する
▷【その3】データベースの作成│MySQL5設定とwp-config.php
▷【その4】アップロードからネームサーバーの変更で移行は完了!?
▶【その5】トップページ以外404エラー!WordPressの復旧劇この記事は、あくまで私の事例です。
当てはまりそうな部分だけ、ご参考にしていただければと思います。
[br num=”1″]
「エックスサーバー移行の覚え書き」シリーズは
いよいよ最終回です。

【その1】〜【その4】では
wordpressをxdomainの
無料レンタルサーバーからエックスサーバーに
移行する方法を解説してきました。

流れをざっと、おさらいしてみましょう。
[br num=”2″]

エックスサーバーに移行するまでの大まかな流れ

【その1】
Xdomainで「連携サービス」から
エックスサーバーに申し込み「ドメイン設定」を行う。

【その2】
エックスサーバーにアカウントを追加する。

【その3】
MySQL設定、wp-confingファイルの書き換えと
sqlファイルのインポートをして
データベースを作成する。

【その4】
サイトデータをエックスサーバーにアップロードして
ネームサーバーを変更する。

以上で移行は終了です。

とっても面倒ですね^^

「無料マジック」で
ひとたび無料レンタルサーバーを使ってしまうと
後で、こんなにも面倒な作業が発生します。

しかも私の場合、
トップページ以外全て404エラーになって
以上で移行は終了!
とはいかなかったのです。

はあ、最初から有料のサーバーにしておけば良かった。
[br num=”2″]

WordPressのトップページ以外全部404エラー

Xserverカスタマーサポートの方の
丁寧なアドバイスを受けながら
エックスサーバーに
「移行」そのものは完了したのですが

試練が待っていました・・・。

404 [br num=”1″]
トップページ以外のページが
全て「404 File Not Found」の
迷子になったのです。

頭が真っ白になりました。
放心状態です。

しかし、ここで燃え尽きるわけにはいかないので
Xserverカスタマーサポートに問い合わせてみました。

回答は
[br num=”1″]
「カテゴリ」に該当するフォルダが存在しない。
リンク設定されているフォルダを
FTPソフト等でアップロードするか、
リンク設定を修正する等の対処が必要。
[br num=”1″]
とのこと。

でも、FTPでバックアップしたデータの中に
「カテゴリ」に該当するフォルダは存在しません。

頭を巡らし、あれこれ考えました。

「カテゴリ」に問題があるということは
もしかして、
「パーマリンク」に関係があるのでは?

パーマリンク設定については
こちらの記事で書きましたが
ワードプレスで最初にしておきたい│パーマリンク設定

パーマリンク設定を
デフォルトに戻してみたところ
「404 File Not Found」の問題は
見事に解決!!

無料レンタルサーバーから
エックスサーバーに移行して
普通にサイト運営ができるようになるまで
長い長い1週間でした。
[br num=”2″]

パーマリンク設定をデフォルトに戻す

ではパーマリンク設定を
初期設定に戻す具体的な方法です。

「設定」の「パーマリンク設定」で
タグを挿入していた「カスタム構造」から
「デフォルト」にチェックします。

パーマリンク-デフォルト [br num=”1″]
これでパーマリンク設定はデフォルトに戻ります。
[br num=”2″]

面倒なパーマリンク入力が待っている?

パーマリンク設定を初期設定に戻した
ということは、
当然ながらスラッグやパーマリンクは
1記事1記事、入力し直しか・・・

骨が折れるなあ・・・
と覚悟の上で再度「カスタム構造」をチェックし
パーマリンク設定を元に戻しました。

いざパーマリンクを入力しようと
記事を確認すると

何ということでしょう!

パーマリンクも元通り復帰していたのです!

これには驚きました。

それぞれの設定や環境によって
異なるかもしれませんが
私の場合はこの方法で万事、解決いたしました。

WordPressはプラグインによる不具合で
「404 File Not Found」
になることもあるようです。

今回の体験で得た教訓
「サーバーは最初から有料にすべし」

以上で「エックスサーバー移行の覚え書き」シリーズは
終了となります。

最後まで読んでいただき
ありがとうございました。

ランキングに参加中です。
少しでも私の記事がお役に立ちましたら、
応援していただけると励みになります。
↓ ↓ ↓

[br num=”5″]

 - 賢威で運営するワードプレスの使い方, エックスサーバー移行の覚え書き , ,