満員の通勤電車もプラス思考にチェンジ! ブログ媒体運営に欠かせない知識とスキルを身に付けて 1つの世界に依存しないワラジライフを楽しんでいます。

*

アバターを発注するならアレも制作してもらおう

      2016/06/04

アバターでストレス発散

今日は連休の最終日ですね。

充実したお休みを送られている方も
お仕事で休めない方も
いらっしゃると思います。

私もダブルワークで
土曜日は働いていました。

連休がなかなか
とれないんですよね (ノД`)・゜・。

シルバーウィークは
パソコンの前に座っていて
肩が凝るし・・・。

このままじゃ疲れが溜まって

yabai [br num=”2″]
ストレス発散していかなきゃ。

そこで

分身に旅行に行ってもらいました!

bali [br num=”2″]
以前は旅行関係の仕事に携わっていたので
海外旅行の情報に囲まれていたんですよ。

特に好きな国は「微笑みの国」タイです。

今はなかなか行けないから
代わりに分身に行ってもらいました。

こうして
うさば・・・じゃなくて
気晴らしできるのも
ブログの世界ならではですね。
[br num=”2″]

アバターを写真に貼るポイント

bali [br num=”2″]
この画像は私の分身であるアバターを
ビーチの写真に貼って合成しています。

アバターの周りがガビガビにならず
写真と綺麗に馴染んでいるでしょ?

アバターを綺麗に馴染ませるにはコツは

アバターの背景を透明にすること

「でも、うみぞうさんはアバターを
イラストレーターで作っているから
背景を透明にできるんでしょ?」

という声が聞こえてきそうです。

いえいえ、
このイラストは参考のために
イラストレーターで作成した後
画像に書き出してから貼りました。

●イラストレーターを書き出したPNG画像
umizo-mizugi
[br num=”1″]
背景色が変わっても大丈夫!
umizo-mizugi
[br num=”2″]

画像フォーマットの基礎知識

画像にはJPEGやGIF、PNGなど
色々な種類があります。

それぞれの特徴を覚えておくと
アバターを発注する際に便利なので
ちょこっと解説してみます。
[br num=”2″]

GIF(ジフ)

GIFは256色と色数は少なめですが
背景を透明(透過)にできます。
イラストレーターで描いた
ベクター(パス)やアイコンなど
色数が少なく簡略な画像に向いています。

逆に色数が多い写真などは
粗くなるので向いていません。

GIFにはライセンスの問題があって
GIF画像を扱えないソフトもあるそうです。

●GIF画像
plofileNEW150
[br num=”2″]

JPEG(ジェイペグ)

1670万色と色数が多いのが特徴です。
写真やグラデーションが施された
画像に向いています。

●JPEG画像
bali
[br num=”2″]

PNG(ピング)

PNGはGIFのライセンス問題を払拭すべく
開発されたフォーマットで
JPEGやGIFに取って代わるのでは?
と注目を集めています。

劣化が起きない圧縮方式なので
PNGは何よりキレイです!

ファイルサイズはJPEGより大きくなりますが
背景を透明にできます。

サイズを気にしないで良い場合は
PNG形式がおすすめです。

●PNGはキレイ!
bali

用途に応じて
画像フォーマットを
使い分けると良いですね!

あなたがもしアバターを発注する際は
制作をお願いする前に

「透過に変換した画像もください」

と伝えてみると
後々使い勝手の良いアバターとして
活躍してくれるでしょう。

最後まで読んでいただき
ありがとうございました。
[br num=”3″]
似顔絵をお願いできるサイト
[br num=”1″]
●似顔絵データ


[br num=”1″]
●ココナラ


[br num=”3″]
ランキングに参加中です。
少しでも私の記事がお役に立ちましたら、
応援していただけると励みになります。
↓ ↓ ↓


[br num=”5″]

 - 画像加工の方法 ,