iMovieの予告編でクオリティ高いYOUTUBE動画の作り方

iMovieでサクッとすごい動画を作ってみました

iMovieの予告編、クオリティ高すぎます

気になってはいたものの、
これまで使ったことがなかった
iMovieの「予告編」。




特に何かを予告する予定がなかったもので・・・。




ではなぜ今回、
「予告編」を使うことになったか?
というと。




動画をサクッと早く作って
YOUTUBEにアップしたかったから。






実際、iMovieの「予告編」を使ってみて
どうだったか?というと、



早い。




そして




めっちゃクオリティ高い!!







これは使えます!!

iMovieの「予告編」を
ほぼほぼ初めて使った様子を
早送り動画にしましたので
ご覧ください。


iMovie予告編のYOUTUBE動画の作り方

まずは新規作成でムービーの下の
「予告編」を選択します。




予告編

すると、いかにもカッコよさそうな
フォーマット一覧が表示されるので
どれかを選んで「作成」を選択します。

予告編一覧




アウトライン、絵コンテ、撮影リストという
タブがありますね。

アウトライン



アウトラインにはエンドロールの
クレジット的なテキストを入れます。

「絵コンテ」には、ぽいぽいっと
写真を入れて、テキストを書き換えればOK。

絵コンテ


予告編をムービーに変換して仕上げ

写真とテキストが完成したら
ファイルから「予告編をムービーに変換」を選択します。

予告編をムービーに変換

通常の編集画面になるので
ここで写真の上にテキストを載せたり
仕上げをすることもできます。

編集画面


動画を見ていただければわかりますが
これだけの作業で
かっこいい予告編動画が
ほぼ勝手にできてしまいます。

外出の予定があったのですが
どうしても出かける前に作りたい!
という欲求を叶えることができました。



予告編をムービーに変換する前の注意点

上記の作業が、いくら簡単とはいえ
一旦「予告編をムービーに変換」してしまうと
戻れないようです。





ですので「予告編をムービーに変換」する前に
注意した方が良いことがあります。





アウトラインや絵コンテに入れた
テキストは編集できません。





後で何でも調整できる訳ではないので
基本的には予告編のフォーマットで
完成させる
くらいに考えておいた方が
良いかもしれませんね。





それにしても
今まで使っていなかったのが
勿体なかったなあ。

今後も用途を探ってみようと思います。

iMovieの予告編、おそるべし。
というかMACって、やっぱりいいですね^^




最後まで読んでいただき
ありがとうございました。



うみぞうでした。

スポンサード リンク

コメントを残す

画像を挿入できます

サブコンテンツ

運営者の紹介

名前:うみぞう
年代:40代
性別:女性
職業:デザライター
詳しいプロフィールはこちら
【メッセージ】
40代OLが隙間時間を利用してパソコンを最大限に活用したインターネット・マーケティングを実践中!


ブログランキングに参加中!!

人気ブログランキング1位

お陰様で1位をいただきました。

フォローしてください

このページの先頭へ