完全無料のillustrator超☆初心者講座(2 / 3ページ)

イラストレーターの使い方〜文字変形の基本からアレンジまで

9

情報は文字が命です。文字には心を込めて表現したいものですね。今回のイラストレーター初心者講座では、文字の基本の基本、フォントサイズや行送り、水平比率と垂直比率の解説から文字をダイナミックに変形する方法まで解説していきます。

イラストレーターの使い方で文字の編集は基本であり肝です

8

デザインの中で最も大切な文字の見せ方について徹底解説!情報は文字が命です。イラストレーターで色々な文字の編集方法を覚えると、かなりの脱・初心者です。ただ四角く配置するだけでなく、動きのある文字組みをマスターして平面的な紙面から卒業しましょう。

イラストレーターの使い方は画像取り込みのマスターで完璧へ

7

画像取り込みの種類と枠の大きさの変更、和風に見せる文字入力など、イラストレーター無料講座は佳境に入ってきました!コラムの中に切り取りした画像を取り込みすることで、まとまりの中にも動きを出すことが出来ます。

フォトショップの切り取り貼り付けで動きのある紙面に

イラストレーター6回目

フォトショップ上で画像を切り取り、イラストレーターに貼り付ける方法を解説しています。ソフトにはソフトの特性があって、チラシなどを作成するにはフォトショップは必須アイテムです。最低限の機能は覚えましょう。

イラストレーターの画像切り取りは意外に瞬間的だったりして

5

これまで四角ばかり作っていたので「数値ばかりでクリエイティブじゃない!」と、楽しさが半減しているかも知れません。今回は「やる気が出る方法」と、一気にプロっぽく見せる方法をご説明していますので、完成を想像して、ワクワクしてください。

3等分の正確な四角を作る【超☆初心者講座-4】

4

初心者でも分かる無料のillustrator講座の第4回目です。今回は上下に正確なコラムを作り、更に下の四角を3つの正確なコラムに分割する方法をご紹介。最初は??かもしれませんが、わかってしまうと超便利な方法なので、ぜひお試しください!

パスを再利用して左右各20mm空ける【超☆初心者講座-3】

3*150

イラレの使い方第3回は、左右に正確で均等なアキ(空間)を作って画面に要素を乗せる土台を作って行きます。変形パレットは、テンキーで計算機の役割も果たしてくれますよ。

cs2は左下だったことが発覚【超☆初心者講座-2】

2

illustrator超☆初心者講座の1回目ではラフを書きましたが、いよいよillustratorを開いてチラシの土台となる「画用紙」であるアートボードを用意します。アートボードは正確に作ることが大切です。

チラシ作成の前にラフの書き方から【超☆初心者講座-1】

1

illustrator講座【第一回】です。「グラデーション効果!」「パスファインダー!」「ジャスティファイ!」などと呪文を唱えて、illustratorの使い方の説明に入っていきたいところですが、無限地獄に陥らないために初めにすることは・・・。

イラストレーターの使い方が初心者でも学べる!CS2編

0

超☆初心者illustrator講座の第一回目を改め基本中の基本なのでゼロとしました。まずはillustratorスキルアップへの基本「ショートカット」と「ツールボックス」の解説です。ショートカット一覧とPDFもご用意していますので、予習・復習にお使いくださいね。

2 / 3123
サブコンテンツ

運営者の紹介

名前:うみぞう
年代:40代
性別:女性
職業:デザライター
詳しいプロフィールはこちら
【メッセージ】
40代OLが隙間時間を利用してパソコンを最大限に活用したインターネット・マーケティングを実践中!


ブログランキングに参加中!!

人気ブログランキング1位

お陰様で1位をいただきました。

フォローしてください

このページの先頭へ