子供の夢を壊すドリームキラーを撃退する簡単な方法

代替案を出すクセを付ける

あなたの周りにいませんか?

「人の能力を決めつけ」て
モチベーションを妨害し、
子供の夢を壊す人…。

そんな「ドリームキラー」に立ち向かうには
植松努さんの提唱する方法が効果的です。
モチベーションアップを妨害する大敵から身を守る方法



「仕方ない」と諦めるのではなく
代替案を出していくクセを身に付けると
少しづつ、成長へと繫がっていきます。

今回は、私なりの代替案
「だったらこうしてみたら?」を
考えてみました。



植松努さん提唱のドリームキラー撃退法

モチベーションアップを妨害する大敵から身を守る方法
の記事に沢山のコメントをいただきました。

心のこもったコメントを、
本当にありがとうございます。

そして改めて
モチベーションの足を引っ張り夢を壊す
「ドリームキラー人口」の多さを
確認した思いです。

悪魔

株式会社植松電機の
植松努さんの感動のプレゼンによれば
ドリームキラーをやっつけるには
「どうせ無理」という言葉をなくすのが一番です。



「どうせ無理」ではなく
「だったらこうしてみたら?」
という代替案を出すことで世界は変わる!



些細なことのようですが
実は難しいのかもしれませんね。



「どうせ無理」が軽く発せられる理由

この「どうせ無理」という厄介な言葉、
人にも自分にも、
迂闊(うかつ)に言ってしまいそうな
軽い言葉です。

なぜ「どうせ無理」は
軽く発せられてしまうのでしょうか?




「どうせ無理」は
「やったことがない人」が放ちます。

やったことがない人は、
やったことがないので、
その人の中に判断する
「尺度」=「物差し」がありません。



「やる」か「やらないか」
二択を迫られれば
判断できないので「やめておけ」となります。

「どうせ無理」は
責任逃れとして便利な言葉だし、
消極的ではあるものの、
「リスクを回避させてあげよう」という
親切の裏返しでもあるわけです。



親切心(良心)から生まれた便利な言葉なので
軽く発しやすいのですね。



だったら自ら懐刀「物差し」を差し出してみたら?

人に決めつけられてイラッときた時、
自問自答してみてください。





私は自分の事を
相手に説明しているだろうか?





「人の能力を決めつける人」=ドリームキラーは
私の場合、親でした。

漫画家を目指していた私に対し、
漫画を描いたことがない親は
「漫画家になるなんて無理だ」
親の中にある「物差し」で私のことを判断しました。

親の放つ「無理だ攻撃」の強力なこと…。





当時、中学生で口下手な私は
「漫画」というものを小馬鹿にしていた親に向かって


 


「漫画は日本の文化になる」





なんて言えませんでした。





もし当時、私が親に堂々と
「漫画は日本の文化になる」と
宣言していたら、どうだったでしょう?


まんが



時に「決めつけ」てしまうけど、
「尺度」=「物差し」がなければ
人は物事を計れません。

「物差し」は、どうしても必要です。


問題なのは、
私のことを判断する
「親の物差し」が私には見えないように
「私の物差し」も親には見えていないこと。





だから自ら
「物差し」という懐刀を差し出すのです。




刀






理解してもらいたければ
判断基準や考えなど、
自分を説明すること。


私は親に向かって
「漫画は日本の文化になる」
と説明すべきでした。



まとめ

夢を壊すドリームキラーに立ち向かう
1つ目の方法は
植松努さんの提唱するように
「どうせ無理」ではなく「だったらこうしてみたら?」
という代替案を出すこと。



2つ目は、
敢えて「自分の物差し」を差し出して
自分を説明すること。

「人の物差し」が自分に見えないように
「私の物差し」も人には見えないのです。

学校や職場で「理解されていない」と感じたら
自分のことを説明しているか?確認して
少しづつ理解してもらう努力をすることが
自ら実践できる積極的なドリームキラー撃退法です。



このブログも
私のことを理解していただきたい
という思いで運営しています。

ちょっとずつ、一歩ずつ
説明上手になっていきましょう!




最後まで読んでいただき
ありがとうございました。



ランキングに参加中です。
少しでも私の記事がお役に立ちましたら、
応援していただけると励みになります。
↓ ↓ ↓





よろしかったら、あなたの感想を、
送ってくださいませんか?





スポンサード リンク

16 Responses to “子供の夢を壊すドリームキラーを撃退する簡単な方法”

  1. うみぞう より:

    あらぼうさん

    こんにちは^^

    出ましたよ!ドリームキラー!!

    >誰かに対して、
    >ドリームキラーになっているかも…

    そうなんです。
    ついつい、自分も
    なってしまうから怖いんですよね。

    >せっかく自分でなりたいと決めたことを、
    >ドリームキラーによって、
    >諦めるのはもったいないですし、
    >自分も気をつけていこうと思いました!

    相手がドリームキラーだということを
    見極められたら、
    それだけで対策できますね^^

    >人を書くときなど、輪郭や髪や目など…
    >とにかく全体的にイメージができなくて、
    >バランスが悪くなってしまうのです(笑)

    なるほど〜。
    今後の記事作成などの
    参考にさせていただきます。

    でも、ある程度描ける人の
    意見のように思えたのですが。

    良かったら、勇気を持って
    画像を送ってください!!


    あらぼうさん、
    いつも記事を読んでいただき
    コメントと応援を
    ありがとうございます!

    私もあらぼうさんのブログに
    伺いますね^^

    うみぞう

  2. あらぼう より:

    うみぞうさん、こんばんは^ ^
    あらぼうです。

    ドリームキラーがでましたね!

    今回のうみぞうさんの記事も、
    すごく見入ってしまいました…。

    親切の裏返しの言葉を聞くことが多いです。

    自分の物差しは人には見えない。
    その逆で、人の物差しも自分には見えない。

    自分にも見えていないからこそ、
    自分でも気づかぬうちに、

    誰かに対して、
    ドリームキラーになっているかも…

    と、感じてしまいました(^_^;)

    だからこそ、
    「だったらこうしてみたら?」
    という、次に繋がる言葉や、

    自分の物差しを出して、
    しっかり自分のことを説明すること!

    が、大切なのですよね。( ・`д・´)

    せっかく自分でなりたいと決めたことを、
    ドリームキラーによって、
    諦めるのはもったいないですし、
    自分も気をつけていこうと思いました!

    うみぞうさん、ありがとうございます!

    p.s
    前回のイラストが苦手というお話なのですが、、

    人を書くときなど、輪郭や髪や目など…
    とにかく全体的にイメージができなくて、
    バランスが悪くなってしまうのです(笑)

    応援完了です♪

  3. うみぞう より:

    はるさん

    こんにちは!

    >早速お役立ていただき大変うれしいです。
    >目次が設置されていてよかったです。

    超〜役に立ち、助かりました。
    本当にありがとうございます!

    はるさんのブログは
    流石、読み応えがあって
    とても勉強になります。

    >私もうみぞうさんのような情報発信ができるブログを目指したいと思いますので、今後ともよろしくお願いします。

    共に前進して参りましょう!

    これからも
    よろしくお願いします。

    うみぞう

  4. はる より:

    はると申します はじめまして

    私のブログにご訪問、コメントありがとうございます。

    早速お役立ていただき大変うれしいです。

    目次が設置されていてよかったです。

    私もうみぞうさんのような情報発信ができるブログを目指したいと思いますので、今後ともよろしくお願いします。

  5. ヤス より:

    うみぞうさん、こんにちは。

    「どうせ無理」言ってしまいがちですね。
    特に歳をとってくるとその傾向が顕著に
    なってきます。

    私自身言われてむっとしたことありますが、
    気が付くと言ってしまってたということも
    あります。

    そうならないために、常日頃から
    代替案を出すようにしたり、自分のことを
    知ってもらう努力をしたいですね。

    いくつになっても、無理なことはないって
    思いたいですね。

    応援完了しました。

    • うみぞう より:

      ヤスさん

      こんにちは!

      >特に歳をとってくるとその傾向が顕著に
      なってきます。

      そうかもしれません(汗

      下手な経験が邪魔をするのでしょうね。
      ヤバいです。

      >そうならないために、常日頃から
      >代替案を出すようにしたり、自分のことを
      >知ってもらう努力をしたいですね。

      2点に気を付けたら
      素敵な大人になれそうですね^^

      >いくつになっても、無理なことはないって
      >思いたいですね。

      同感です。

      無理なことはない!!
      繰り返し、言い続けてみます。

      コメントと応援、
      ありがとうございました。

      今後ともよろしくお願いいたします。

      うみぞう

  6. うみぞう より:

    まわりみちさん

    こんにちは。

    >まさしく機関車のイメージですね(笑)


    ガッタンゴットン!
    満員電車に押し潰されながら
    生きてます^^

    >とても力強さを感じて、なのに清々しさがあって
魅力的なブログですね。

    力強く爽やかに、そしてシンプルな
    印象を出したいと思っておりますので
    正に嬉しいお言葉です。

    ご訪問とコメント
    ありがとうございました。

    今後とも、よろしくお願いいたします。

    うみぞう

  7. うみぞう より:

    森純平さん

    こんにちは!

    いつもお世話になっております。

    >僕も自分のことに関しては説明不足なところもあるので、うみぞうさんの仰るように自問自答してみます。

    あのような素晴らしいブログを
    運営されている森純平さんが
    そんなそんな、ご謙遜を。

    しかし、相手は悪気はないでしょうから
    イラッとしない心構えで行きたいですね^^

    いつも貴重なコメントを
    ありがとうございます。

  8. だぶらす より:

    うみぞうさんはじめまして
    だぶらすと申します

    先日は訪問ありがとうございました

    確かにどうせ、仕方ないという言葉はよく聞きますね

    私自身こうと決めたら譲らない性格なのですが、これからはもう少し対話を大切にしていこうと思いました

    また伺いますね
    応援完了です

    • うみぞう より:

      だぶらすさん

      ご訪問とコメント、応援いただき
      ありがとうございます!

      >私自身こうと決めたら譲らない性格なのですが、
      >これからはもう少し対話を大切にしていこうと思いました

      譲らない強い性格、素敵ですね^^
      対話とのバランスが
      大切かもしれません。

      私もまたお邪魔させていただきますので
      今後ともよろしくお願いいたします。

      うみぞう

  9. Toshikinuyo より:

    うみぞう様 おはようございます。

    ブログへのコメント有難うございました。

    「どうせ無理」は使いやすい言葉ですね。

    他に説明する言葉が見つからない
    あるいは言えない時に使われるような気がします。

    一言いえば言った本人は満足するが

    相手はダメージを受けるという便利な言葉です。

    しかしこれほど意味不明な言葉はないですし、傷つけることはあっても有効に作用することは無い不要な言葉だとも思います。

    無理しないでねとは全然違いますね。

    自分だけでも使わないようにしたいですね。

    そのためにも言葉は学び続けなければいけません。

    今後とも宜しくお願いします。

    Toshikinuyo

    • うみぞう より:

      Toshikinuyoさん

      こんにちは!

      >一言いえば言った本人は満足するが
      >相手はダメージを受けるという便利な言葉です。

      すごい、何だか
      ゲームの必殺技みたいですね。

      >しかしこれほど意味不明な言葉はないですし、
      >傷つけることはあっても有効に作用することは無い不要な言葉だとも思います。

      正に不要です!
      私たちは使わないようにしましょう^^

      「無理しないでね」は
      優しい言葉です。

      Toshikinuyoさんの仰る通り
      言葉は学び続けなければいけませんね。

      勉強させていただきました。

      ありがとうございます。

      うみぞう

  10. うみぞうさん、こんばんは。
    アフィリエイト副業で稼ぐ@たいちです。

    無難な生き方、出る杭にならない、
    保守的思考は古き日本の常識ですね。

    過去の常識は今の非常識でもありますから。

    当然、親から教わる当たり前の理論は
    過去に通用した物であって、
    今の理論にはそぐわないので通用しませんよね。

    私は昔から「これやりたい!」
    と思えば誰の注意や警告も聞かないで
    馬車馬のように突っ走る性格でした(笑)

    アフィリエイトもそうですよ。

    うみぞうさん、
    またお伺いさせて頂きますね。

    ありがとうございました。

    • うみぞう より:

      アフィリエイト副業で稼ぐ@たいちさん

      こんにちは。

      >保守的思考は古き日本の常識ですね。

      仰る通り、負の日本的なるものですね。

      かといって欧米式な振る舞いも
      急に出来るものでもないですし・・・。

      >過去の常識は今の非常識でもありますから。

      なるほど、そう捉えれば、
      「自分は変じゃない」と
      希望が湧いてきますね!

      変でも良いんですが^^

      >私は昔から「これやりたい!」
      >と思えば誰の注意や警告も聞かないで
      >馬車馬のように突っ走る性格でした(笑)


      素敵です!!
      私は保守的なので
      うらやましいです。

      これからも突っ走ってください!

      素敵なコメントに励まされました。
      ありがとうございます!

      うみぞう

  11. まわりみち より:

    うみぞうさん、こんばんは!

    まさしく機関車のイメージですね(笑)
    とても力強さを感じて、なのに清々しさがあって
    魅力的なブログですね。

    いつの日かきっと大きく羽ばたく日が待っている
    ような気がして、とても楽しみです。

    応援完(^^)ノ

  12. 森純平 より:

    うみぞうさん

    こんにちは!

    森純平です。

    自分が頑張ってる時に「どうせ無理」という言葉ほど耳障りな物はないですよね。

    言ってる側は悪気はないんでしょうが、相手の可能性を潰す原因を作ってますよね。

    そういう時、ついついイラッとしてしまいますが「どうせ理解してくれない」と諦めるのではなく「どうしたら理解してもらえるだろう?」と考えることが大事だと思います。

    僕も自分のことに関しては説明不足なところもあるので、うみぞうさんの仰るように自問自答してみます。

    この記事を読んで考えさせられました。

    応援していきます。

    またお邪魔させてください!

コメントを残す

画像を挿入できます

サブコンテンツ

運営者の紹介

名前:うみぞう
年代:40代
性別:女性
職業:デザライター
詳しいプロフィールはこちら
【メッセージ】
40代OLが隙間時間を利用してパソコンを最大限に活用したインターネット・マーケティングを実践中!


ブログランキングに参加中!!

人気ブログランキング1位

お陰様で1位をいただきました。

フォローしてください

このページの先頭へ